ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分の好きな自治体に対して寄付をすることで、
自己負担金2千円を超える部分は税金の形で返してもらうことができ、
さらに寄付した自治体からはお礼の品がもらえるというものです。
2千円でそれ以上の価値の返礼品がもらえるので人気が高まっていますね。

ただし、自己負担金を最小の2千円に抑えるには、
年間の寄付総額を家族構成や年収に応じた限度額内に収めなければならないため、
まずは自分の限度額を調べる必要があります。

また、税金の返金・控除を受けるためには基本的に確定申告が必要であり、
確定申告を不要にするワンストップ特例を受けるためには条件があったりと、
色々な管理や手続きが必要です。

そんな時に便利なのがふるさと納税サイトです。
これらのサイトを利用することで、ふるさと納税をより簡単に行うことができますよ。

ふるさと納税サイトの特徴

さとふる

 

さとふるの公式サイトはこちら >>

テレビCMもあり知名度が高いサイト。

・返礼品の取扱量が多い。
・口コミ件数が多く、ランキング・特集ページが充実している。
・返礼品の発送まで請け負っているので発送がスムーズ。
・ふるさと納税コンシェルジュという実店舗があります。

さとふるの公式サイトはこちら >>

ふるさとプレミアム

 

ふるさとプレミアムの公式サイトはこちら >>

ふるさと納税初心者の方向きのサイト。

・地方を元気にするためにふるさと納税をもっと拡大したいという想いから作られたサイトです。
・インターネット広告が主事業である(株)ユニメディアが運営。
・初めてふるさと納税をする人をメインターゲットにしたサイト構成なのでシンプルでわかりやすい。
・参加自治体数、返礼品は若干少なめ。

ふるさとプレミアムの公式サイトはこちら >>

ふるさと納税.com

 

ふるさと納税.comの公式サイトはこちら >>

北海道羅臼町がメインのサイト。

・DYMが運営するふるさと納税サイトです。
・北海道羅臼町がメインですが、限定しているわけではなさそうです。
・北海道の海鮮などをご希望の方にはメリットあり。
・返礼品数はまだ少なめですが、参加自治体数を含め、これから伸びていくサイトです。

ふるさと納税.comの公式サイトはこちら >>

ノーマスタイル

 

ノーマスタイルの公式サイトはこちら >>

東日本大震災で甚大な被害を被った南相馬市のサイト。

・福島県南相馬市の地域復興に寄付できるサイトです。
・返礼品は特産品ではありません。
・震災復興の手助けをするために集まった有名ブランドなどが協賛しているので、返礼品はブランド品がメイン。
・サイトのコンセプトはファッション・ライフスタイル。

ノーマスタイルの公式サイトはこちら >>

ふるり

 

ふるりの公式サイトはこちら >>

返礼品選びを中心としたサイトに異を唱えるサイト。

・プロジェクトから寄附する自治体を選定できます。
・2016年12月にスタートした後発のサービス。
・寄付者にきちんとした意志で寄付をして欲しいという想いが感じられます。
・もちろん返礼品は用意されています。

ふるりの公式サイトはこちら >>

ふるさと納税がなぜお得なのかのイメージ

 

 




【プロフィール】
当サイトへご訪問いただきましてありがとうございます。アラサーOLのサイト管理者、ユキです。
ふるさと納税はまだ初心者の域なんですが、昨年初めてやってみて、意外と簡単だと実感しました!
今年も大した額ではないながらも限度額MAXまで寄付する予定です。

 


 

© 2018 ふるさと納税 rss